胃もたれ

当院の施術は医師からも 推薦を頂いております

医療法人 友広会 理事長 鞆 浩康 医師 からの推薦状

医師として私が推薦します!

痛みや不調で整骨院にいくとほとんどの場合は症状が出ている箇所だけを施術します。
痛みの原因がはっきりしている場合は良いのですが実際は痛みや不調の原因が自律神経の乱れから来ていることが非常に多いのです。

ここに着目して施術を行っている整骨院は全国でもそれほど多くないでしょう。
もし、あなたが原因不明の症状に悩まされているのであれば、ひろ接骨院高槻院に相談されてみてはいかがでしょうか?

医療法人友広会 理事長
スポーツ整形外科 ひろクリニック 鞆 浩康医師

全幅の信頼を置いて通院を継続させていただいております。

思い返せば今からもう1年ほど前、昨年の2月頃からその症状は始まりました。

最初は酷い肩こりかなと思えるような、肩から首にかけての痛みが続き、鎮痛のための湿布薬や塗り薬を塗ってみても、ほとんど効果はみられませんでした。

そのうちにこの痛みが首から肩そして肩甲骨の方へとだんだん広がっていき、また痛みの強さもどんどん増していき、

夜寝ていても痛みで目が覚める程に状態が悪化していったので、不安に駆られて内科医や整形外科医に診ていただくも、どこも異常はないとして

全くとりあつかってもらえませんでした。

そんな日々悩む毎日を送っていたところ、この「ひろ接骨院」さんのチラシを見たうちの嫁さんが、『一度相談に行ってみたら?』と言って

教えてくれたので、ワラにもすがるような気持ちでお伺いした事を、今でもはっきりと覚えています。

最初の問診の時、院長の栗林先生がこちらの症状を理解していただくために、親切丁寧に何よりも、誰よりも、親身になって状態を確認していただきました。

そして、『大丈夫ですよ。必ず良くなります。』と言っていただき、その時は未だ半信半疑ながらも、大変嬉しく感じました。

それからは、先生を信じて通院を続けさせていただきましたところ、週を重ねるごとに辛い症状がどんどんと軽減されていきました。

院長先生をはじめ、スタッフの皆さん全員がとても優しく接していただきますので、毎回本当に安心して通院をさせていただいております。

今では半信半疑は無く、全幅の信頼を置いて通院を継続させていただいております。

今後ともよろしくお願い致します。

S・M様  会社員   主訴:首・肩の痛み 胃の不快感

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

自分の心や体と向き合い、整えていける環境を提供していただいたひろ接骨院に感謝です。

転職直後、様々な大きなストレスを抱えた私は、めまい、耳鳴り(音が二重に聞こえたり、片耳が聞こえにくくなったり)、頭痛、吐き気、嘔吐、動悸など、様々な症状が出現。毎日もがき苦しむ様な状態が続き、1カ月程たった時、このままでは死んでしまうのではないかと、治療院を探しました。

その時に出会ったので、ひろ接骨院です。半年ほどかかるのではないかと思っていた中、3ヶ月で改善。本当に気持ちも身体も楽にして頂き、大変感謝しております。自分の心や体と向き合い、整えていける環境を提供していただいたひろ接骨院に感謝です。

ありがとうございました。

尾形みより 看護師  主訴:めまい、耳鳴り、頭痛、吐き気、胃の不快感、動機

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

一回目の治療で体がだいぶ楽になりました。

20代 女性 N・S様

主訴:胃痛・胃の不快感・頭痛・肩こり

胃の不快感や肩こり、頭痛があり整骨院や針に通ってもすっきり治らず自律神経に問題があるのかな?と思いHPを見つけたことが、来院のきっかけでした。

一回目の治療で体がだいぶ楽になりました。

先生や受け付けの方もとても優しく温かい雰囲気にリラックスできます。

原因は○○と伝えてもらえたこともよかったです。

まだ体調に波はありますが少しずつよくなってくれるといいなぁと思っています。

いつもありがとうございます。

 

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

口を開けても音は鳴らず、口の開けにくさもなくなりました

20代 女性 T.M様  看護師

主症状:首の痛み、顎関節症、胃痛

はじめは首が痛くて回らなかったため来院しました。首を触らずに痛みや刺激がない施術で最初は「本当に治るのかな?」と半信半疑でしたが、すぐに首の痛みは取れ、回るようになりました。また、十数年前から悩んでいた顎関節症、口を大きく開けるといつも「ガクッ」と音が鳴り、時々口を開けにくいこともありましたが、もう長年付き合っていた症状のため慣れてしまっていたのと、治らないと諦めていたのですが、これも顎を直接触らず、痛みのない施術を数回して頂くと、口を開けても音は鳴らず、口の開けにくさもなくなりました。

首の痛み、顎関節が治った後に胃の痛みについて院長先生に相談したところ、「調整できる」ということで、胃の施術もしていただきました。首や顎と比べると胃の痛みはしつこくなかなか治りませんでしたが、何度か施術していただくとキリキリ痛むこともなくなりました。相談してみてよかったと本当に思いました。

これから何か身体の不調があればまずはひろ接骨院に相談してみようと思います!!

ありがとうございます!!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

胃もたれのこのような症状でお悩みの方

  • 食事のあとに胃の不快感がある
  • 食欲が全然わいてこない
  • 脂っこいものが食べれなくなった
  • お腹が空くと胃が気持ち悪くなる
  • 一日中胃がすっきりしない

胃もたれとは

食べたものが胃から十二指腸へなかなか排出されず、胃の中に溜まってしまって胃が重たさや、不快感、むかつきを感じる症状を胃もたれと言います。

胃から十二指腸への排出機能の低下によって起こりますが、慢性的に胃もたれをかんじているという方は、疾患が原因となっているケースが多くみられます。

ただの胃もたれだからといって軽視していてはいけません。

胃もたれの伴う疾患とは

一般的に胃もたれをともなう疾患は、以下のものがあります。

・逆流性食道炎

・食道カンジダ症

・胃、十二指腸潰瘍

・慢性胃炎

・機能性ディスペプシア

・胃がん

などが挙げられます。もちろん胃もたれだから全てこの疾患に当てはまるわけではありません。しかし、食べ過ぎて胃もたれになるケースでも、疾患による胃もたれを起こすケースでも共通していることは、どちらも体からの疲労のサインということです。

 

胃もたれを良くしていくために大切なことは、

なぜ、胃もたれが起こっているのかを考えることです。

なぜ胃もたれが起きるのか?

日常生活の要因として挙げられるものが、

①食べ過ぎ、飲みすぎによる過度な刺激

暴飲暴食はもちろんのこと、消化しにくい食事などは胃の消化不良を引き起こしてしまい、胃もたれの要因となります。特に脂っこい食事は胃から十二指腸への排出が遅くなるので胃もたれを起こしやすいというわけです。

②加齢や生活習慣による胃の排出機能の低下

胃は、運動不足や加齢によって排出機能が低下するといわれています。しかし、現在の日本人の生活習慣の乱れの要因となる飲酒・タバコなどは、気づかぬうちに負担となるものの影響で徐々に機能が低下していることも少なくありません。

③細菌による胃へのダメージ

胃の粘膜を傷つけるピロリ菌。ピロリ菌は胃の強い酸の中で生息する細菌です。このピロリ菌は胃酸から身を守るために常にアンモニアを出し続けています。ピロリ菌が胃の粘膜を傷つけてしまうメカニズムは様々な要因が絡んでいることが多く、その一つにアンモニアが関わっていて、慢性胃炎・胃もたれの原因となります。

④様々なストレスによる自律神経の乱れ

「ストレスで胃が痛い」といったご経験はないでしょうか?胃は自律神経の乱れの影響をうけやすい臓器です。ストレスにより自律神経のバランスが乱れることによって胃から十二指腸への排出の役割を果たすぜん動運動が異常をきたします。それによって排出機能が低下し、胃もたれを引き起こします。

一般の対処療法は根本治癒しない

一般的な対処療法は、薬を飲むことです。

しかし、この方法は症状を抑えることに着目されていて根本原因から胃のトラブルが解決されたわけではありません。

つらい症状がずっと続くのは耐え難いことです。ですので、薬を飲むことが間違っているわけではありません。その時の辛い症状が緩和することに価値はあるとおもいます。ただ、その症状がなぜ起こったのかを知り、根本から解決させていくことが、繰り返す胃のトラブルを防ぐ方法です。

 

胃もたれを根本からアプローチするには

胃もたれに対して根本からアプローチするためには、自律神経の働きを正常に機能させる必要があります。そもそも自律神経は、無意識の状態でも体を正常に機能させ調節する神経で、私たちの生命維持にはなくてはならないものです。自律神経が正常に機能している状態であれば、胃もたれの要因となる内臓機能の低下や傷ついてしまった胃の粘膜の修復もスムーズに行われるのですが、様々なストレスの要因により自律神経のバランスが乱れると、本来自律神経がもっている回復機能である、自然治癒力が正常に機能しなくなってしまいます。

では当院はどうやって 自律神経を整えていくのか?

ポイントは原因を特定する筋力反射テストと原因に対しての的確な施術です。

当院で行っている整体は、自律神経に直接働きかけ自律神経を整えるといった整体ではなく、 自律神経が乱れる『原因』に対して整体を行いその結果、自律神経のバランスが自然に整うといった整体です。原因に対してしっかり整体をすることにより再度、自律神経が乱れにくい身体になります。

自律神経が乱れる原因は、多岐に渡ります。 また自律神経が乱れる原因は人それぞれ異なり、症状によって傾向は似ていても原因は異なります。 人それぞれ顔も性格も違えば、食べている物、環境も異なりますので、当然原因も異なるのです。 その原因を特定出来るのが筋力反射テスト(キネシオロジー検査)です。

筋力反射テスト(キネシオロジー検査)

患者さんの、潜在意識にアクセスし身体に傾聴して行きます。
※これは当院独自の検査法であり病院の検査とは異なります。

おおまかに、

  • 頭蓋骨・背骨・骨盤・筋肉・神経・血管・栄養素・必須微量元素
  • 内臓・脳脊髄液・脳・14経絡・チャクラ・外邪・マヤズム
  • 感情・ストレス・トラウマ・インナーチャイルド(感情の抑圧)・土地・場の問題
  • ホルモン・神経伝達物質・ウイルス・菌・重金属・アレルゲン・化学物質
  • 薬害・磁場・放射線・電磁波・活性酸素・糖化たんぱく質

などをチェックして行き、必要に応じて更に検査して行き、約500種類の検査項目から原因を特定して行きます。

検査が8割、施術が2割です

当院では、検査をしっかりせず原因を絞らない施術や刺激の強い施術は、お身体に負担をかけると考えております。

不調を抱えて体力が落ちている身体に必要以上の刺激が入ると身体はその刺激に耐えられずにさらに機能低下します。

また、刺激で症状をぼかせば必ず再発し、さらに強い刺激を欲してしましい鈍感になっていき、いざという時に体からの大切なサインを見落とす可能性があります。

身体の事を熟知して行くと如何に刺激を少なくし『いつ?どこを?どのように?』施術するかが患者様に施術を行う上で大切になります。

こういった考えから、当院の施術は検査8割、施術2割です。

原因を特定し、必要最低限の触れてるぐらいの刺激(無痛調整)でお身体を変化させます。関節の動きの拡大、筋力、重心の変化、筋肉のコリ(硬さ)軽減など必ず体感して頂きます。

  
住所
〒569-0007
大阪府高槻市神内 2-28-9
アクセス
阪急京都線 上牧駅前スグ
TEL/FAX
072-668-3321
営業時間
平日:10:00〜13:00 / 16:00〜21:00
土曜日:9:00〜18:00
休診日
水曜・日曜・祝日

初回限定ホームページ特別価格

ホームページ 限定特典

ネット予約はこちらから